1. TOP
  2. 電子入札システムのご利用について
  3. 5.接続確認

5.接続確認

電子入札実施前に本番と同様の環境で接続確認を行う環境をご用意しています。電子入札前に実施してください。

接続確認

接続確認では、取得したICカードを利用して電子入札システムが正常に稼動するか確認することができます。
接続確認は電子入札システムのインストール作業が完了していることが前提となります。必ず電子入札システムのインストール作業を実施してください。

接続確認の流れ

接続確認の流れ

接続確認を行う際の注意事項

利用者登録

接続確認を行うには接続確認環境での利用者登録が必要となります。「利用者登録」とは電子入札システムへICカードを登録する手続きのことです。電子入札システムの本番環境を利用する際には、別途、本番環境での利用者登録が必要となります。

データの削除

接続確認環境では1週間毎にデータを削除します。データを削除した場合、登録した利用者情報および案件情報は削除されます。再度、接続確認を行う場合は、改めて利用者登録を行う必要があります。

動作確認

操作マニュアルにしたがって動作確認を実施してください。競争参加資格確認申請書の提出に成功すれば、接続確認は完了です。

添付ファイルについて

接続確認を行う過程で、競争参加資格確認申請書や証明書等を添付する場面があります。このとき添付するファイルについては、各自ExcelやWordで3MB以内の任意のファイルを準備してください。

操作マニュアル

利用者登録手順、接続確認手順の詳細については、以下の操作マニュアルをご確認ください。

ページトップ



電子入札システム

電子入札システム入口

電子入札システム運用時間
9:00 ~ 18:00
土・日・祝日(振替休日含む)・年末年始(12/29~1/3)を除く

入札公告新着情報

入札公告新着情報入口

各機関ホームページ内の入札公告関連ページより、入札公告(公示)情報を参照できます。

保存データ表示ツール

ダウンロードはこちら

お手元に保存した過去の入札関連文書データ(申請書類等)を表示させるためのツールです。

ヘルプデスク

お問い合わせはこちら

TEL:03-3505-0514
9:00 ~ 17:00
土・日・祝日(振替休日含む)・年末年始(12/29~1/3)を除く

FAX:03-3505-2982

helpdesk@e-bisc.go.jp