1. TOP
  2. 電子入札システムのご利用について
  3. 保存データ表示ツール

保存データ表示ツール

電子入札システムのデータを保存するには「保存データ表示ツール」をインストールする必要があります。

保存データ表示ツールとは

「保存データ表示ツール」とは、電子入札システムより端末上に保存 した申請書、通知書等の文書データ(XMLファイル)を各文書の様式 に合わせて表示するためのツールです。ご利用の端末にインストール してください。

インストール方法

  • 「保存データ表示ツール」はインストールの前に解凍が必要です。ZIP形式のファイルを解凍できる解凍ソフトをインターネットの検索サイト等でお探しください。viewer.exeがインストール用のファイルとなります。
  • インストール方法およびご利用方法について、設定手順書(PDF)にて説明をしています。
  • 端末のJREバージョンを変更する場合には、既存の「保存データ表示ツール」をアンインストールした後にJREバージョンを変更し、「保存データ表示ツール」の再インストールを実施してください。
ページトップ



電子入札システム

電子入札システム入口

電子入札システム運用時間
9:00 ~ 18:00
土・日・祝日(振替休日含む)・年末年始(12/29~1/3)を除く

入札公告新着情報

入札公告新着情報入口

各機関ホームページ内の入札公告関連ページより、入札公告(公示)情報を参照できます。

保存データ表示ツール

ダウンロードはこちら

お手元に保存した過去の入札関連文書データ(申請書類等)を表示させるためのツールです。

ヘルプデスク

お問い合わせはこちら

TEL:03-3505-0514
9:00 ~ 17:00
土・日・祝日(振替休日含む)・年末年始(12/29~1/3)を除く

FAX:03-3505-2982

helpdesk@e-bisc.go.jp