1. TOP
  2. 電子入札とは

電子入札とは

電子入札のご紹介

電子入札システムとは

電子入札は、従来の紙による入札情報(調達案件内容)の入手や入開札までの一連の行為と制度的に同じことを手元のパソコンからインターネットを介して行います。 これにより、場所や時間の制約を最小限として競争参加資格確認申請から入札参加者への落札決定の通知までの業務が電子的に実現されます。
電子入札システムでは、暗号化技術および電子認証技術を用いインターネット利用における安全かつ公平な電子入札の効率的な実施を実現しています。

〔電子入札の効果〕

  • 競争性の向上
    参加条件を満たす者は容易に参加でき、競争性が高まります。
  • コストの縮減
    応札者の人件費、移動コストが減少し、建設コストの縮減につながります。
  • 事務の効率化
    公示、応札案件情報提供、技術提案書提出および開札行為の電子化により、事務負担の軽減及び業務の効率化が図れます。
ページトップ



電子入札システム

電子入札システム入口

電子入札システム運用時間
9:00 ~ 18:00
土・日・祝日(振替休日含む)・年末年始(12/29~1/3)を除く

入札公告新着情報

入札公告新着情報入口

各機関ホームページ内の入札公告関連ページより、入札公告(公示)情報を参照できます。

保存データ表示ツール

ダウンロードはこちら

お手元に保存した過去の入札関連文書データ(申請書類等)を表示させるためのツールです。

ヘルプデスク

お問い合わせはこちら

TEL:03-3505-0514
9:00 ~ 17:00
土・日・祝日(振替休日含む)・年末年始(12/29~1/3)を除く

FAX:03-3505-2982

helpdesk@e-bisc.go.jp